二世帯住宅なのですが水回りの配置を別々にしてしまいました。

私は二世帯住宅を私の実家に建て直して建築しました。

当たり前ではありますが、家を建てるのは初めてだったのでわからないことだらけで、何が正解で間違いなのがわからず打ち合わせは進んでいきました。

メーカーさんの担当者の助言もありますが、最終的には自分達のやりたいように設計は進んでいきます。

今回はお風呂の配置を一緒のしなかったのが失敗でした。私達は2,3階に住んでいます。かたや両親は1階に住居スペースがあります。

私達は2,3階なのでお風呂はある程度どこでもよかったのでお風呂は道路側にしました。

ですが、1階は道路沿いに面しているので、お風呂の配置は道路側は嫌だということで私達とは違う導線にお風呂があります。設計の時は何も気にしませんでした。

しかし、いざ一緒に住んでみるとお風呂というか水回りの音というのはけっこう響きます。もちろん私達のお風呂の後も両親には聞こえるはずです。

当たり前だとは思いますが、両親とは生活リズムが違います。朝起きる時間、ご飯を食べる時間、就寝時間など様々です。

やはり、私達の方が寝る時間やお風呂は私達の方が遅いです。両親が寝ているのかと思うと、気を使って静かにお風呂には入るようにしています。

しっかりと二世帯住宅の事を勉強して、お互いの生活リズムも考慮して設計の時に打ち合わせをすればよかったなと思います。

もっと詳しく>>>>>注文住宅 水戸市